南蔵院の花まつりイメージ

3月下旬から4月上旬まで、
毎年当院で行われている催し物「花まつり」。
花まつりとは、お釈迦様の誕生をお祝いする
行事のことで、釈尊降誕会灌仏会・
仏生会とも言われます。
 

南蔵院の花まつり

3月下旬から4月上旬まで、毎年当院で行われている催し物「花まつり」。 花まつりとは、お釈迦様の誕生をお祝いする行事のことで、釈尊降誕会灌仏会・仏生会とも言われます。

クリックで拡大表示できます。

南蔵院花まつり 夜桜コンサート 舞楽 夜ざくらの寄席

満開の桜に囲まれながら、様々なイベントが予定されており、昼間は野点茶席で楽しんでいただき、夜はライトアップで昼間とは違った表情を見せるしだれ桜を楽しんでいただけます。 夜桜コンサート(4月8日)に於いては、お釈迦様の誕生をお祝いして、お稚児さんの募集をしております。
また、釈尊の誕生を祝し、真言声明 釈尊降誕会法要(4月5日)も予定しており、真言宗に伝わる雅な声明を聞ける機会もございます。
その他、様々な催し物を予定しておりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

板橋十景

板橋区では2002年区制施行70周年記念事業の一環として区民のみなさんから板橋らしさを感じさせる心に残る風景や風物、感動、安らぎを与えるものを応募したのが「板橋十景」です。
当院のしだれ桜が「板橋十景」の1つとして選ばれました。
これも皆様の桜を愛する気持のお陰と感謝しております。

甘茶掛け

お釈迦様がルンビニーの花園でお生まれになり、その時に甘露の雨が降ったという言い伝えから、花御堂をルンビニーの花園に見立てて誕生仏を安置し、上から甘露の雨を表す甘茶を注いでお祝いいたします。

お稚児さん募集

花まつりの夜桜コンサートに於いては、お釈迦様の誕生をお祝いして、お稚児さんの募集をしております。
お稚児さんは、幼いお子さんを天童子(天界の童男童女)に粧はせて仏様の御子としてお仕えします。そして、健やかに成長するようにご加護を願うものです。
 お子様の一生に残る、またとないこの吉祥のご縁に、ぜひご参加下さい。
※詳細はこちらよりお問合せ下さい。

お問い合わせ・ご予約

TOP